トップページ > セミナー > 喜働力塾 > セミナーのコンセプト > 参加者された方々のご感想

喜働力塾ってどんなセミナー??

参加者された方々のご感想

喜動力塾で学ばせていただき、自分のなかではっきりした事は
「努力しても良い結果が出るかどうか解からない事でも本気で努力してみる」
という事の重要性に気がついた事です。

今までの私は周りのスタッフに
「100年に一度の不況は逆にチャンス!」
などと「自立型思考」を表面上だけで伝えていました。
それなりに「手法」(ノウハウ)の積み重ねで、
現状の売上はそこまで落ちてはいませんが、
情熱を持っているはずの私自身が、心の底では
「今は無駄(無理)な事はせずに(不況の)嵐が過ぎ去るのを待とう」
そして
「売上が上がらない」のは「不況せい」「新商品がないせい」
「スタッフが成長してくれないせい」
だから仕方ないんだと腹の底では、諦めというか燃えない自分がいました。

だから喜働力塾で学んだ、たくさんの教えがバラバラの状態で頭の中で
蓄積(記憶)されるだけでした。
そんな時にナニメンさんから
「社員さんの給料袋を手書きで書いたことある?」
という質問を頂きました。
「やってみたいとは思ってましたけど、今はやってません」
と答えている私がいました。

今考えると
「そんなことしたってなんか変わるの?」
「もっと実践で使えるアドバイスしてください」

なんてナニメンさんには聞こえていたんだと思います。

その時はそれで終わったのですが、
次にナニメンさんの遭う時に何も行動しないのは気まずいな~という事で、
ちょうど給料日が近かったので
社員さんの給料袋に一枚ずつ手紙を書いて入れました。
手紙を書くのは苦手な事もあり、しんどいかな~と思って書き始めました。
何人かを書き終えた頃に
書き終わった物(手紙)がテーブルに広がっている様子を見たら
無性にこみ上げるもの(気持ち)があり、
思わず熱いものがこみ上げてきて泣いてしまいました。

自分で書いた文章に自分で感動して泣いてしまいました。
「今まで働いていただき本当にありがとう!」
心からそう思いました。
飛躍した理屈かもしれませんが、
僕の中では「想い」が「論理」を超える瞬間を感じました。
姿勢・言葉・行動が手法・知識・知恵を凄い力をもつのだという気付きを
いただいた瞬間でした。

そして姿勢とは表向きのテクニックではだめで
無意識の領域まで行かなくては伝わらないと気付きました。

まだまだ頭の固い堅物ですが
これからも学ばせていただきます。
よろしくお願いします。
ありがとうございました。
習慣をつくる習慣形成って凄い威力です。

株式会社 ビーワンコーポレーション 代表取締役 武内隆 様
https://next.rikunabi.com/rnc/docs/cp_s01810.jsp?corp_cd=1744361&cntct_pnt_cd=001&__m=1

喜働力塾 東京校に参加させていただいて本当にありがとうございました。

会社や自分自身と向き合うきっかけを作ってくれた喜働力塾は
私にとって背中を押してくれた大切な場所です。

私自身、沢山のセミナーや研修合宿などに参加してきましたが
そのほとんどが自分自身に理論武装させる為のものになっていました。
知っている山 と やっている山 の違いを教えてくれた
ナニメンさんに心から感謝しています。
簡単な行動をすることで環境が劇的に変化してしまうことを
体感させてもらいました。

環境が出来ない理由を作るのではない。
出来ない理由を言い続けるから環境が悪化していく。
もしもこのことに気づかなかったらと思うと少し怖いくらいです。
自分だけではなく、塾生の皆が行動し始めて、
努力しそして進化していく姿はかっこ良かったです。
皆のがんばる姿を想像して今日もやる山を登り続けていきます。
喜働力塾に関わってくれた皆様に心から感謝します。
150年後に笑う為に今日もまた行動!!

有限会社 ティーアンドシー 代表取締役 立澤康幸 様
http://www.autoshop-tc.com/company.html

喜働力塾には、従業員と一緒に参加しました。

その従業員とは社内でも塾で学んだことについて話をしていたため、
他の従業員にも波及し、自ら「凡事徹底」にチャレンジする者が現れるなど、
ごく自然に喜働力塾での考え方が社内に広まりました。
これは期待以上の嬉しい波及効果でした。

また、私個人としても、自分以外の人を喜ばせることで、
自分の存在価値に気づくことができ、
一緒に喜び合えることの幸せを再確認できました。

「ナニメンさん、ありがとうございます!」

「佐川慎悟国際特許事務所」 佐川慎悟 様
http://sagawa-ip.com/

最初は正直、「どんなもんかなー」と思っていた。
1回、2回と受講するに従い自分を見つめ直し時間を作ることができた。
これは意識しないとなかなかできないことです。
また、どうやって自分を眺めるのか、
その方法をナニメンさんに指導してもらったことが
他のセミナーにない利点!であると思います。
90日間、何でもいいから続けることでは、
複写葉書で自社の社長に毎日(日曜、祝日関係なし)手紙を書き続けました。

最初はとまどいもあったけれど、
社長と自分との関係を見直すいい機会になりましたし、
何よりも社長の私に対する言動が変わりました。
ナニメンさんいわく
「それはあなたの社長に対する見方が変わったからだよ」
と言われ、納得です。
真剣に向かえば必ず得るものがあります。

大本佳典 様

喜働力塾は、最幸です。
何が良いかって?
この塾は実践型で気づきの多い場です。
実践型の宿題をこなし、ワークに向き合うことで、様々な気づきが得られます。
そして、何よりたくさんの仲間ができます。
塾で前向きに取り組む人たちのオーラが素敵です。
勇気がもらえます。元気がもらえます。
私もこの塾をきっかけにいくつかの凡事徹底を実行するようになりました。
自宅のトイレ掃除・履物をそろえる・スタッフ向けにブログを書くなどなど
たくさんのことを毎日欠かさずしています。
習慣の大切さというものを知って、
自分を信じることができるようになりました。

自分軸を明確にできることによって、
今まで忘れかけていたこと、考えもしなかったことに気づけます。
自分を変えたいと思っている人、自分探しの真っ只中にいる人、
また人との関りに悩んでいる人には是非、受講していただきたい塾です。

一緒にナニメンワールドの仲間になりましょう!

名備運輸株式会社 代表取締役 丸川靖彦 様
http://www.meibi-t.co.jp

喜働力塾って何?そんな感じで始まりました。
正直最初は、塾なんて行っても・・・・
セミナーや講演会にはよく行っているし、それで十分自分は理解出来ている!
そんな風に思っていました。

でも、周りからの薦めもあって、ちょっと行ってみるかって
軽い感じで行きました。
ところが・・・・全くの予想外でした。

真剣な塾生と一緒に学ぶって、自分の甘さに心が痛い感じがしました。
塾で学ぶ事も深いですし、なによりも塾生の志に引っ張られ、
自分が本当の学びって事を知りました。

私は、喜働力塾に参加して、自分を見つめ直す事と、学ぶ姿勢、
そして、学んでる人の真剣さに触れ、今までの考え方が変わりました。
行く前とでは、自分が歩く速さが変わったと想います。
今、卒業をして日常生活が今までと同じように過していますが、
心の中は大きく変わりました。
同じ事が起きても、以前と同じ結果にはなりません。
考え方と見方が変わりました。

本当に塾に参加してよかったです。
ありがとうございました。
たまたま誘って頂けた、自分のツキにも感謝しています。

ありがとうございます。
感謝感謝。
チャンスを掴んだ自分を、今では褒めています!

有限会社 立花精工 代表取締役  森岡寛 様
http://www.tachibana-mie.co.jp/

私がナニメンさんと出会ったのは、
「北海道から日本を元気にする講演会」でした。
その時は、講演会の参加者として客席でお話しを聞かせていただきましたが、
その時に無料頒布されていた
『はっぴ~ノート』(子ども向け10日間無料お試し版)を持ち帰り、
さっそく小学校1年生になった娘にやらせました。

すると、「今日のはっぴ~」という欄をみて、早速書き始め、
大変気に入りました。
まだ、文章を書くには言葉をよく知らないなかで、
いきなり文章を書くことにワクワクしながら取り組みだした様子をみて、
“はっぴ~”という言葉が持つ文章を書くことに意欲を
喚起させる力に驚かされました。

単に、今日あったことを書こうというフレーズではなく、
今日のはっぴ~を書こうというフレーズが、取り組みやすさと文章を書く
意欲を湧かせるのに、最も効果的であると感じたのです。
また、そこには、「ナニメンのおっちゃんより」というメッセージがあり、
それも毎日楽しく読んでおりました。

そして、10日間が終わると、続きを書かせてみようと思い、
自分で『はっぴ~ノート』を見よう見まねで続き分をつくりました。

ただ、「ナニメンのおっちゃんより」の欄は、
何を書けばよいか思いつかなかったので、とりあえず罫線だけにしておくと、
娘から
「ナニメンのおっちゃん書いて~!」
と早速言われ、自分が今日娘と一緒に楽しんでやったことの感想を書くと、
今度は
「お母さんも書いて!」
と言いだし、結局そこから毎日両親も一緒にかくことになりました。
今では300日を突破し、毎日、まるで親子間の交換日記にように
なっています。

私が仕事で帰りが遅いとき、
すでに今日の分が書かれているのを読むだけで、
娘の今日の様子がわかるので、家族のコミュニケーションをとる上で助かっています。

そうしている間に、知人から札幌喜働力塾の第1期が始まるので、
そのプレセミナーでも出てみないかと誘われました。
そこで、早速申し込んで参加させていただいたところ、
「能力には差はない。あるのは習慣の差だ。」
「今はダメでも、継続してやっていれば5年後には必ず結果は出る」
という言葉に惹かれ、さっそく受講させていただきました。

札幌喜働力塾の内容は、あくまでも企業の経営者向けですから、
社員教育や会社の経営でリーダーシップを発揮するためには…という
内容がほとんどです。
でも、そこで言われている会社の経営者の方々が社員に対してとる
リーダーシップとして、
ナニメンさんが毎回語られていることは、
生徒に対する教師のあり方として置き換えると、
非常に通じるものがあります。

教師が生徒に対してリーダーシップをとる際の理想のあり方、
大切なあり方は、まさに「見本→信頼→支援」の方式で、
ただ、言いっぱなしでは何も効果は上がらないことを、
改めて思い知りました。

また、凡事徹底は、三日坊主で諦めがちな生徒に対して、
非常に勇気づけてくれるものです。
そして、喜働力塾に参加させていただき、
そこで学んだ今求められている社会人像は、
高校を卒業した後社会で活躍できる生徒たちを育てていくことを考える上で、
非常に有効なものばかりでした。

私自身は、毎回出される宿題を、塾が終わっても続けています。
毎日1行でもいいから書きつづけていくことで、
自分のあり方が揺らいだとしても、
元に戻るために自分自身をどうメンテナンスしたらいいか、
続けているうちに意識するようになりました。
また、書き続けることによって、
書いたことに脳回路が徐々に構築されていくことにも気づかされました。

今は、このように喜働力塾で学ばせていただいたことを、
日々の生徒達に還元しているところです。
また、喜働力塾で知り合った方々は、私にとって貴重な“異業種交流”でした。
自分の世界を広げてくれる大きな場となりました。
こうした出会いと気づき・学びに感謝申し上げます。

高等学校教師 高谷康博 様

東京第3期 喜動力塾に参加させていただきました。
こういう「参加型」で「3ヶ月にわたって仲間と一緒に取り組む」という
セミナーに出たのは実ははじめてでした。

毎回の講義でナニメンさんから出される宿題に取り組み、
それを仲間とシェアし、人の前で宣言することで
「知っている」から「できる」ようになっていく。
この感覚は、今まで体験したことがないものでした。

たった7回、この塾に出ただけなのにいろんな成果がありました。

  • やると決めたことを毎日やり続ける習慣ができたこと。
  • スタッフと毎日楽しく、ビジョンを持って仕事ができるようなったこと。
  • 業界・ジャンルの違う仲間に出会え、たくさんの刺激をいただいたこと。
  • そして、何より
  • 自分を好きになって、ワクワクした気持ちで1日1日を過ごせるようになったこと。

この講義に参加する前は、自分に自信がなくなっていました。
でも、この講義に出た3ヶ月間で、すごく変われました。
変われたのは、ナニメンさんの導きと、一緒に参加した仲間のおかげです。
本当にありがとうございました。

英会話ビギン株式会社 代表取締役 加藤いづみ 様
http://eigo.eigobegin.com/school.htm

私は、何の実務経験もコネもない状態で社会保険労務士として
開業しようとしました。
開業するにあたって、自分の中に何か軸になるものを
一つ作っておきたいと思い、
福島正伸先生の『究極のコンサルタント養成講座』を受講しました。
また、その時のご縁がきっかけで、この『喜働力塾』の存在を知り、
受講しました。

『喜働力塾』では、福島先生の考え方を
また違った角度からアプローチし、
日々の生活の中で実践し行動するというところにスポットが
当てられています。

そして、すごく意識の高い受講生の方々が集まってくるので、
みんなにサポートされながら楽しく実践することができました。

私の感覚としては、福島先生の考え方という背骨がまずできて、
ナニメンさんの教えから、その軸がずれないように
あばら骨を刺してもらって、
受講生のみなさんから、そこに肉付けをしてもらったという感じです。
信念→実践→勇気という感じですね。

私が、何の実務経験もコネもない状態から、
胸を張って社会保険労務士としての開業まで踏み出せたのは、
このプロセスがあったからです。
特に、最後の行動するというところで躊躇する人には、
『喜働力塾』はお薦めです。
たくさんの勇気がもらえます。

馬見塚 仁 様

喜働力塾2期3期と受講させていただいています。

2期では、何事もプラスに考えることができるようになりました。

3期を受講して、自分は自分のままでいいんだと受け入れることができました。

すべて楽しめるようになり、今は、毎日楽しくて仕方ないです。
そして、目の前の現象に惑わされることもなくなり、
どうしたら次に進めるかを考えれるようになりました。

塾を通じてたくさんの方との出会いのおかげで、
今の自分、自分のスタンスを確立できたことも大きいです。

最近、サロンのお客様がおっしゃって下さいます。
「水田さんのサロンだから通おうと思った」って。
ありがたい気持ちでいっぱいです。

ナニメンさんの塾は行動するまで、徹底的に付き合って下さいます。
何よりも本気と愛情でいつも向き合ってくれます。
2期より3期、本気度が増しています。

ナニメンさんのお話は本当にわかりやすいので、
心におとしこめます。だから、行動しやすい!

喜働力塾に出会えて本当によかったです

サロンスプラッシュ 水田智美 様

私は塾を受講したことで自分に期待が持てるようになりました。

受講する前は
「どうせ自分なんて、自分には無理、めんどくさい」
が口癖でした。またいつもなにかに不安でした。

今は
「自分になら出来るのではないか、自分だったら」
と思えるようになりました。
私はセミナー自体に参加したことが余りなく最初は緊張しましたが
時間が経つにつれてなれていきました。

またこの喜働力塾の良いところはなんといっても仲間です、
暖かくて前向きで人間的に成長を願っている方々が多いのも特徴の一つです。
この仲間と知り合うだけでも金額以上の価値はあります。

あと喜働力塾は行動することに焦点を絞った塾です。
私も以前は本や映画などを見ては
「よし頑張ろう」
とその時は思うのですが2~3日経つといつもの生活に戻ってました。
塾は7回あります。
ワクワクしちゃう宿題もあります。
3日坊主の方もどうすれば3日坊主じゃなくなるかわかります。

人生に感謝できます。

自分は塾に参加して人生に期待が持て、やりたいことが見つかりました。

実践することで周りも変わっていくのがわかります。
どんどんこの輪をこれからも広げていきます。
有難うございます。

有限会社シニアファミリー 島 昌幸 様

喜働力塾で、継続することの大切さ、簡単さ、くじけたときの対策を学びました。
毎日のトイレ掃除、とぎれがちですが、今でも続けています。
忙しい日常の中で、ついつい忘れてしまう大切なことを
思い出させてくれる時間になっています。
単に“気持ちいいから”を超えた価値があるんですね。
ようやく分かってきつつあります。

ナニメンさん、本当にありがとうございます!!

Feel-Alive 代表 山本 舵依介 様

喜働力塾の詳細ページへ戻る

ページの上へ

ビジネスコンサルティング・マネジメントコンサルティング|有限会社シンプルタスクサイトトップ

有限会社シンプルタスク|No.1習慣形成コンサルタント 吉井雅之

メルマガ登録(登録無料)

ナニメン喜働力

登録ご希望の方はココをクリックしてご登録ください。

登録はコチラ

吉井雅之の著書2作目!「成功する社長が身につけている52の習慣」

同文館出版/1,620円

ご購入はこちらをクリック

ナニメンへの講演依頼はこちら

成功の習慣力で人生を変える!

携帯用ホームページサイト

携帯からはこちらをご覧ください

LHFトレーニングDVD

習慣形成トレーニングが待望のDVD化!

ナニメンプロフィール

吉井雅之とは

会社概要

有限会社シンプルタスク

〒170-0005
東京都豊島区南大塚1-60-20
天翔大塚駅前ビルS-920
TEL 03-3947-7706
FAX 03-3947-7081

くわしくはコチラ

弊社セミナールームが開設しました

東京都豊島区南大塚1-60-20 天翔大塚駅前ビルS-921 シンプルタスクセミナールーム (JR山手線大塚駅南口徒歩3分)

地図はこちら

喜働力日記(ナニメンBLOG)

人って輝くんやでぇ!

シンプルタスクWEBショップ

ナニメンのオススメ元気満載商品
幸せいっぱい販売中(CD・DVD・本・グッズ)